Home > auto > auto > circuit

auto > circuit Archive

スパ西浦モーターパーク走行会

チーム椿のSNMP走行会に参加してきた。

東名川崎ICから音羽蒲郡ICまで向かうわけだがいきなり川崎IC前で渋滞してて焦った。7:00台ならまだ混まないかなと思っていたのが間違いだったのか。予定より30分遅れる。足柄SAでの一時集合もあったようだが間に合わなさそうなのでノンストップで音羽蒲郡ICまで。途中メンバの方を何人か抜いてしまう…orz

音羽蒲郡ICを下りてからは一般道で20km前後だろうか。近くはないが遠くもない。事前にmapfanでルートを予習してきたが、途中サーキットまでの案内看板が出ていたので楽勝だった。

で、サーキット。広い、綺麗、面白いの3拍子揃った素晴らしいところだった。出来立てというのもあるが、アマチュアが手軽に利用出来るサーキットでこれだけ設備が整ってるのもなかなかないのではなかろうか。電光掲示板も大きくて見やすい位置にあるし、ラップタイム計測器はなんと車内設置タイプ。
舗装はサーキットタイプではなくあえて一般道タイプだという。縁石もわざと設置していないらしい。一般道の延長線でスキル向上を狙えるコンセプトは良いと思った。

ただ残念なのは雨だったこと。後でわかったが台風が来てたのね。結局終始小雨の降るウェットコンディションで、ベストラップは1″15.668。12人中10位であった。106のトップ部隊が10秒台に固まっててすごかった。でも雨だから逆によかったのかもなあ。ドライだともっとタイム差がついて走りにくかったかも。あとタイヤも先日悩んだPP2のほうが合ってたのかもしれない。とりあれず次回はドライで走りたい。
走行自体は13:00〜13:00の1時間を占有で、もうほとんど走りっぱなしだった。33周もしてたし。おかげで写真を1枚も撮れてない。

その後作手村にあるコテージ「ル・シュール」へ移動。途中メンツとはぐれて涙目になりながら必死で到着。ちょっと遠いがとても落ち着いたコテージで良い感じだった。BBQを食いつつ車載ビデオ鑑賞会で盛り上がりその後就寝。

翌日色々準備があるのと台風が迫ってるということで早々に東京へ帰還。途中の東名高速がカオスだった…台風すごい。

snmp.jpg
これから帰還の図

1年ぶりのサーキットだったせいもあって少しセーブ気味に走ってみた。雨だとどこらへんに限界があるか、ちょっと感触を思い出しきれなかったかもしれない。次はもうちょい頑張りたい。

サーキット走行記録

2007/10/27更新

Date Circuit Event Best Lap Weather Tire Appendix
2000/7/26 成田ML 成田ML練習会 70.820 Michelin XT-1 装備は全部ノーマル
2000/10/28 瑞浪YZ FBP-CUP YZ 49.956 晴れ→雨 FALKEN GR-β 午後から雨。Bestは1ヒート目
2001/2/17 茂原TC FBP-CUP Mobara 62.655 晴れ FALKEN GR-β  
2001/6/3 筑波TC1000 Frech-CUP 9th 49.788 晴れ FALKEN GR-β FBP Class
2001/9/29 瑞浪YZ FBP-CUP YZ 48.580 晴れ FALKEN GR-β  
2001/11/20 筑波TC1000 YRS講習会 50.506 晴れ FALKEN GR-β 勉強になった
2002/1/19 成田ML FBP-CUP Narita 55.080 晴れ FALKEN GR-β 午前:反時計回り
2002/1/19 成田ML FBP-CUP Narita 69.290 晴れ FALKEN GR-β 午後:ジムカーナ設定
2002/2/8 筑波TC1000 チーム椿練習会 49.340 晴れ FALKEN ST-115 ブレーキパッドをEBC GreenStuffに。
ST-115はいまいちっぽい
2002/6/2 筑波TC1000 Frech-CUP 10th 49.763 晴れ FALKEN ST-115 FBP Class
2002/9/21 那須ML FBP-CUP Nasu 57.350 晴れ FALKEN ST-115 苦手なコース
2002/12/14 成田ML FBP-CUP Narita 53.190 晴れ FALKEN ST-115 午前:反時計回り
2002/12/14 成田ML FBP-CUP Narita 78.100 晴れ FALKEN ST-115 午後:ジムカーナ設定
2003/2/6 筑波TC1000 チーム椿練習会 48.424 晴れ FALKEN ST-115  
2003/4/12 成田ML FBP-CUP Narita 52.530 晴れ FALKEN ST-115 午前:反時計回り
2003/4/12 成田ML FBP-CUP Narita 64.890 FALKEN ST-115 午後:時計回り
2003/6/8 筑波TC1000 Frech-CUP 11th 48.982 晴れ NEOVA AD07 FBP Class
NEOVA投入。凄く良い
2003/9/6 ラリーキッズ伊那 FBP-CUP RK-INA 57.612 晴れ NEOVA AD07 なかなか面白いコース
2003/12/6 成田ML FBP-CUP Narita 63.510 曇り(ウェット) NEOVA AD07 午前:時計回り
2003/12/6 成田ML FBP-CUP Narita 85.870 曇り(ウェット) NEOVA AD07 午後:ジムカーナ設定
2004/2/13 筑波TC1000 チーム椿練習会 48.071 晴れ NEOVA AD07  
2004/4/17 茂原TC FBP-CUP Mobara 58.181 晴れ NEOVA AD07  
2004/6/6 筑波TC1000 Frech-CUP 12th 48.588 晴れ→雨 NEOVA AD07 FBP Class / 雨天時:52.306
2004/9/24 SL山梨 チーム椿練習会 47.768 晴れ→雨 NEOVA AD07  
2004/11/3 SL山梨 ロッソコルサ走行会 47.353 晴れ NEOVA AD07 足をビルシュタイン+H&Rに変更
2005/2/10 筑波TC1000 ロッソコルサ走行会 48.575 晴れ NEOVA AD07  
2005/3/5 茂原TC TeamTsubaki-CUP Mobara 60.745 晴れ(ウェット) NEOVA AD07 前日まで大雪
2005/6/5 筑波TC1000 French-CUP 13th 49.509 晴れ DUNLOP Z1 Tsubaki Class / Z1投入。まだよく判らない
2005/11/3 SL山梨 ロッソコルサ走行会 47.409 晴れ DUNLOP Z1  
2006/10/6 SL山梨 TeamTsubaki 50.000 DUNLOP Z1 終始ヘビーウェット
2007/10/26 スパ西浦モーターパーク TeamTsubaki 1″15.668 NEOVA AD07 終始雨 / NEOVA再び
             

サーキット走行会備忘録

※SNMP走行会に向けてage

必須

ヘルメット 2輪/4輪用いずれでも可。安全装備なのでJISなりSNELLなりの規格品がいいと思う。
グローブ 甲にクッション付のだと手をぶつけた時に痛くない。軍手不可。
長袖・長ズボン いつかはレーシングスーツ。
運転しやすい靴 特に激しいペダルワークやヒール&トゥーを多用するコースなら安全の為にも吟味したい。ドライビング/レーシングシューズがベター。
ハーネス 安全対策でもあるが、3点式に比べても体が安定して運転しやすい。現在はWILLANSのターンバックル4点式。
エアゲージ 安全な走行は空気圧管理から。206に常備してる為基本的に問題なし。
空気入れ(エアコンプレッサ) サーキット内にコンプレッサを常備しているところもあるが過信は禁物。まあ帰宅時ならガソリンスタンドで調整、という手も。
タイヤ交換工具 いざという時困る。十字レンチとかトルクレンチとかジャッキとか。これも206に常備してるから問題なし。
ビニールテープ ライト類のテーピングに使う。50mm〜幅の幅広タイプが便利でよい。最近の車はライトがでかいので意外と消費が激しい。色はお好みで。
ガムテープ 計測器等の固定用。紙より布タイプのほうが強度も強いし、剥がす時に影響が少なくていいと思う。あとゼッケンをボディに張る時、夏場だとビニールテープが剥がれ易い。そんな時にガムテープで4隅を止めておくと剥がれ防止になる。
はさみ・カッター テープ類のカット用に。意外と忘れる。206では十徳ナイフを常備。
誓約書 必須なサーキットでは忘れると走れない。ハンコも忘れず。
保険証 コピーでもいいかもしれない。いざという時に。

あると良いもの・必要に応じて

イベントのレジュメ レギュレーション、走行順、タイムスケジュール等。ある意味必須に近い。初心忘れるべからず。
レジャーシート サーキットはほとんど屋外なので地べたに物を置くことになる為。あと急な降雨時のカバーとしても。
収納ボックス・レジャーボックス等 細々とした荷物の載せ降ろしは結構面倒。まとめて移動出来るようボックスでまとめると吉。
工具類 基本的に206に常備している程度で十分(なはず)。
ゴミ袋 出たゴミはお持ち帰り。206ではコンビニ袋常備。
レジャーチェア 座って休憩出来るサーキットは少ない。走行を待つ間に体を休める為にもあると楽。
雑巾・ブラシ 走行前に窓を綺麗に。
また万が一コースアウトした場合、たいてい足回りが泥々になる。清掃時にブラシがあると便利。
食事 最近はサーキット内にレストランを併設する所も増えたが、以前として飲み物自販機程度しか置いてないサーキットが多い。夏場は持ちの良いものを。
その他秘密兵器 ブレーキロータ塗布剤は導入してみたい。

レーシンググローブ新調

スパ西浦モーターパーク走行会に向けて準備を進めていたところ、レーシンググローブがぼろぼろになっていた。初めてサーキット走行会に参加したときに購入したもので、それが2000年だからもう7年目。表皮が劣化してぼろぼろ剥がれてしまう。使えないことはないがハンドル・シート周辺がカスだらけになってしまうので新調することに。

glove.jpg

購入したのはOMPのChallenger。サイズはM。これはパッド無しで、以前のはパッド有りだったがこっちのほうが装着感が良かった。黒か青がよかったのだが生憎在庫切れ。色より装着感を優先、ということで赤を購入した。Challengerはカタログ落ちらしく、お値段もお安くなっていたのも良かった。

今回の購入先は環七にあるLimitというお店。以前WEBサイトを見つけていて思い出したので行ってみたのだが、OMPの代理店をされているということでなかなかの品揃え。広めの店内(RACの1.5倍くらい?)にゆったりと商品が置かれていて物色しやすい。お店の方も応対が丁寧で、グローブもどんどん出してきて試着させてもらえた。
ただ店舗はビルのやや半地下で、表に看板はあれどそれほど目立つものでもないので最初通り過ぎてしまった。

お店にはレーシングスーツもたくさん置かれていて少し物欲が…でもスーツって高いのよね…

タイヤ&オイル交換

月末のスパ西浦モーターパークで行なわれるチーム椿走行会に向けてタイヤを交換した。そもそも今履いているDunlop Z1が既に2年経過しておりゴムも硬化してきていた。溝はまだ少しあるがこれは良くない。

どのブランドに交換するかなーとリストアップしてみた。

  • 同じDunlop Z1。
  • 久々にADVAN NEOVA。
  • たまにはブリジストン RE01R
  • ちょっと気になるミシュランPP2

こんなところ。Z1は長時間走ったときのタレ方が緩やかな印象で結構良いと思ったんだけど限界付近の感触がなんかよく判らなかった。NEOVAはこうヌルヌルした感触が面白かったんだけども。RE01Rは結構良いと聞くけどちょっとお値段高め。PP2は普段の街乗りを意識した選択だけど意外と良いと聞いた。

結局NEOVAかPP2に決めて、前回お世話になった府中のレグシェーンさんへ。見積もってもらうと値段は対して変わらない(PP2がちょっと高い程度)。PP2に心動いたんだけど在庫がない。NEOVAはすぐ届く、という。うーんうーん…10秒悩んだ末にNEOVAに決定。久々にADVAN君。

ついでにオイルも交換してきた。前回も入れたカストロールの10w-40。柔らかめのにしようかなとも思ったが、まあいつもので。

ホーム > auto > auto > circuit

nicovideo mylists

Campaign for Tibet

Return to page top