Home > ro > ro > me

ro > me Archive

神殿D3

shinden.jpg

ということで、ニブル村実装以来のソロME主戦場足り得る「フレイヤ大神殿聖域03」について。

フレイヤ大神殿はまず01に侵入し、そこからランダムワープポータルで02〜04に移動する。02〜04のWPからは必ず01に戻れるので、03に到着するまでWPを行ったり来たりすればよい。03はWP左側に出現するし他の階層と違ってWP付近に天井オブジェクトがないので判りやすい。

03に出るモンスターは「ホドレムリン」「グレムリン」「シーカー」「ビホルダー」の4種類。時間沸き、ボス等はいない。

ホドレムリン

悪魔/闇3/中でEXP6,782/2,022。こいつが主食。配置数も他の3種に比べて格段に多い。
悪魔なうえに闇3ということで、若干MDEFがあるが聖属性が超通りやすい。MHP12,180だがME1セットで6,000前後のダメージが通るので2〜3セットで落ちる。ATKが845〜1,678とやや高めながらカリッツ盾+アスム+ALL7装備で200〜300程度に抑えられるのでそれほど怖くはない。ただクリティカル攻撃を持っている模様。
専用攻撃として注意すべきなのはソニックブローとストリップアーマー。ソニックブロー自体はたいして痛くないが、スタン付与があるのでかき集め過ぎは死を招く。ストリップアーマーはそこそこの頻度。属性攻撃やクリティカル対策の上でも、脱がされたらすぐにリログで装備しなおす必要あり。
イメージとしては「ASPDの速いちょっと強い(でも闇属性の)リビオ」という感じ。詠唱タイミングさえ間違えなければ安全に狩れると思う。あと移動速度がIAのかかったPCに近いので誘導しやすい。
ドロップは非常に不味い。一応Sブーツは出るらしいが、このLvのモンスターでべと液と魔女砂がメインってのは…真っ赤なルーンがNPCで1kzなのでそれが救いか。「暗黒の意思」も名前は豪華だがたいして高くない。

グレムリン

悪魔/闇2/大(明らかにホドレムリンより小さいが)でEXP4,355/1,768。元々飛行船内で時間沸きだったレアMOBだがここでは通常モンスタとして配置。それでもあんまりいないけど。
まあ特に強くもないが、EXPはそれなりに多いので見つけたら倒しておくべき。非アクティブなので、HLの詠唱反応で釣ってからMEに巻き込むのが吉。
ドロップもやはりたいして美味くないが、ブラッディロアをカード並の確率で落とすっぽいのでそれくらいか。

シーカー

無形/風3/小でEXP5,671/4,278。経験値は美味いが、こいつは相手したくない…
無詠唱のJTを撃ってくる。一般にはやっかいとされてるが、INT職でアスム付ならたいしたことはない。MDEFがやや高いがHLで倒せなくもない。が、SP吸収が…INT120弱SP2k超えの状態で1発800くらい吸われてしまう。
ただ幸いなことに配置数が少ない上に沸きポイントに偏りがある。ソロでここに来る人はテレポ狩りだと思うので、状況に応じて放置でいいと思う。

ビホルダー

無形/風2/小でEXP4,821/3,822。こいつも経験値が美味い。
シーカーに比べればかなり楽。石化だけ注意だが。ドロップが美味いし、こいつは積極的に倒していっていいと思う。

やり方

装備は監獄やニブル村(悪魔盾を主軸にしたパターン)と同じでいいと思う。つまり、

  • カリッツ盾
  • バースリー服
  • 矢りんご
  • DEX杖
  • DEXアクセ

という基本構成。闇メインなのでINT装備でなくて良い。

マップ構成としては、主に上半分にシーカー、下半分にホドレムリンが多く沸く模様。8時方向と6時方向の広場には5〜6体がまとめて固まってたりする。あと右下のWP付近も意外と溜まってる。ソロだとテレポ主体になると思うので、この2エリアを中心に攻めることになる。
MEの出し方は基本的にニブルや監獄に近い。数体をさくっとまとめて素MEでいける。SWやサンクは必要なし。被ダメ的には6〜7体を抱えるのも可能だが、不意のソニックブローで事故らないとも限らない。多くても4〜5体ずつに抑えたほうが結局スムーズにいくはず。またストリップアーマーの危険性もあるので、脱衣アイコンには注意する。
グレムリンもだいたいホドレムリンと似たエリアに沸くようなので、HLで釣ってMEに巻き込むとよい。ビホルダーは余った時間で。
シーカーは…基本は放置。いやまあ倒してもいいのだがSP吸収が地味にきつい。

要するに監獄+ニブル村のような狩場ということで、双方を余裕でこなせるならば神殿D3は経験値的にかなり美味しい。まだきちんと計測していないが、適当計算で2.4〜2.9M/hくらいは出てる模様。ホドレムリンが即沸きで常に数体を巻き込める状態なのが効いてるのか。素MEプリでも溜め込みさえしなければいけると思う(素プリ時代に監獄行ってたし)。ただソニックブローをどう判断するか。それ次第ではニブル村のほうが難易度は低いかもしれない。

ラヘルパッチ以降フレイヤ神殿も結構混んでるが03はスカスカ。というか下手すると自分以外誰もいなかったり。恐らく、

  • ベレーをドロップする敵がいない。
  • ホドレムリンが意外と固い。また闇なので魔法も通りにくい。
  • シーカーが面倒。

という特性が理由だと思われる。ここが美味いのは「HiME」「殴りプリ」「GX系」「弓系ペア」辺りじゃなかろうか。前衛系やPT狩りなら02や04のほうがいいだろうし。

今のところ狩場独占状態で、しかもアクセスが超いい。フレイヤ神殿前でメモを取れるのでニブル村どころかGD3と比べても移動に時間がかからない。難点はドロップの不味さ、Jobが若干低い、MOBの種類が少ないのでやや単調の3点。もうニブルは見飽きたという御仁にお勧め。

スキルリセット

思うところがあり、スキルリセットしてみた。

060317_reset.jpg

DP9アンゼ1だったアコスキルをDP7アンゼ2速度減少1とし、プリスキルでキリエ7を取ってみた。これでME10サンク7SW7キリエ7。ツリーはこんな感じ。

http://uniuni.dfz.jp/skill3/hpr.html?20gXanzxdAhEbalBqxnoyAaS1Jy

777型、通称フィーバー型と呼んでみたい。

スキルポイント自体は7点留保していたが、アンゼ1転職だったのでキリエ6になってしまう。Lv7くらいは確保したかったので結局リセットに。半分はGv用、半分は通常狩りでの状況判断で使っていこうかと。しかしDEX130↑のキリエ詠唱はヤバイネ。

HiME近況

Lvうぷ。

060115_mests.jpg

実際は昨年末に上がっていた。ポイントは全部VITに。ベリット装備でHP6500強。状態異常耐性にはVIT20くらいじゃたいして効果はないが、MHP増強には結構有効だ。一応Lv99時にVIT20ちょいは振れる計算なので、今後INTに振ればINT99にはなるはず。

さすがにEXPが稼ぎづらくなってきたがまだなんとかいけそう。8月からずっと上納50%にしてもらってるがLv2.5くらい上がってるし。
上納&EXP2倍期間の狩りも相まって、Jobだけ微妙にリッチに。が、相変わらずポイントは温存。キリエでもとろうかと思ったが低Lvじゃ意味なさそうだし、いまさらサフラというのも微妙。多分DA辺りを取ってGvで使用、というのがいいのかもしれないが、リヒタルゼンパッチを睨んで温存継続とする(SW10にするかもしれないし)。

アコセット完成

新カードのアコセットを揃えるべく露店をチェックする日々だったが、最後のライドワードcをようやく入手することが出来た(高かったぜ・・・)。

さあ装備だ…といきたいがS頭装備がない。アコ系は元々装備出来るS頭装備が少なめなのでこーゆー時困る。丸い帽子がいいのだが最近高騰&品不足で入手困難。ということで自力でSビレタをだそうと、

acoset_tu.jpg

修道院とカタコンに通ってみた。TU狩りは久々だった(たまにMEでも焼いてたけど)。しかし1個も拾えず…orz。結局露店でSサクレを購入、+6になった時点で完成とした。

acoset_list.jpg

セイントは以前+7成功したときの在庫を使用。ロッドも+10の在庫があったのでドロップスcを3枚調達して作成。サクレとバックラーを+6にしたが実DEF的には通常装備とほぼ同等。

で、ニブル村。

acoset_me.jpg

とりあえずデュラハンの攻撃が痛くない。たしかにバースリーみたいに闇属性攻撃対策は出来ないけれど、4秒ディレイさえ乗り切れば、と考えるとたいした問題でもない(特にアスム有りなら)。
あと監獄1もこのセットは向いている。不死「種族」耐性なので不死/闇のインジャスティスのダメージが減っていい感じ。

アコセットにすることでDEX(詠唱速度)は下がったが、逆にINTが補正で上昇。INT113とMATK最低ダメージが底上げされたせいでニブルでの確殺セット数が若干減り、実は安定した狩りになってる気がする。そう考えると、DEX>INTのDEX先行型向きなんじゃなかろうか。

HiMEからみた新カードメモ

10/18にアインブロックUpdateパッチが実装される。本パッチでは追加カードが実装される訳だが、その中の一つ「アコライト系セット」について有用性の有無をチェックしておく。

セットは頭/服/武器/盾/アクセサリの5ヶ所に指定のカードを同時装備することで、特殊な効能を発揮するよう設計されている。セットは職別になっており、アコライト系は以下の5枚を組み合わせる。

頭 : ライドワード(Int+1。アコライト系の場合、MDEF+1が追加される)
服 : ジオグラファ(ASでブレスLv2(ブレス習得職の場合そのLvで)発動)
武器 : オットー(HIT+10、FLEE+3。アコライト系の場合、悪魔不死にCRI+9)
盾 : 人面桃樹(ASでヒールLv1(ヒール習得職の場合その習得Lvで)発動)
アクセサリ : 緑クッキー(LUK+2。HL使用時10%追加ダメージ)

上記5枚をアコライト系が同時装備したに得られる特殊ボーナスとして、キャスティング時間の10%減少。魔法使用時SP消費の10%減少。VIT+10。悪魔不死からの被ダメ30%減少。悪魔不死の経験値5%増加、を得る事が出来る。

つまりうちのHiMEがこのセットを装備した場合上記の効果全てを得るわけだが、当然従来装備しているカードを外すことになる。それもふまえた総合結果は以下の通り。

ステイタス変化
VIT+10
INT+1
LUK+2
DEX-7(矢りんご、ドロップス1枚、ニンブルグローブを外し、クッキーグローブを想定)
MDEF+1
HIT+10(Tドロップス+オットーのロッドを想定)
FLEE+3
悪魔不死にCRI+9

AS系
・ヒールLv10
・ブレスLv10

ボーナス効果
・キャスティング時間の10%減少
・魔法使用時SP消費の10%減少
・HL使用時10%追加ダメージ。

対種族属性効果
・悪魔不死からの被ダメ30%減少
・悪魔不死の経験値5%増加。
・バースリーc装着不可による各種耐性の喪失(呪い、HP吸収、不死属性付与、闇属性攻撃等)
・カリッツバーグc装着不可により悪魔耐性30%の喪失

敵攻撃時のAS発動率がどの程度かわからないが、ヒールLv10は白POT/マステラの消費量軽減に役立つ(vsドラキュラだと手動ヒール要らずかも)。またカリッツ盾はセット効果が上位互換な上に不死耐性までつく。つまり焦点は「不死耐性と経験値増量」というメリットにたいして、「DEX低下」と「バースリーcを装着出来ない」ことのデメリット2点の比較になる。

まずDEX低下とキャスティング時間ボーナスについて。現状DEX132で調整しているが、セット装着時において矢りんご(DEX+3)/ドロップス1枚(DEX+1)/ニンブルグローブ1個(DEX+4)を外し、クッキーcグローブ(DEX+1)を装着と仮定するとDEX-7、つまりDEX125が調整後のDEX値となる。

DEX132時のキャスティング時間減少率は(150 – 132) / 150 = 0.12、DEX125では(150 – 125) / 150 = 0.1666…となる。ここに10%のキャスティング時間の減少が追加される為、0.1666… * 0.9 = 0.15が最終的な減少率である。これをDEX値に直すと、(1 – 0.15) * 150 = 127.5となる。DEX127〜128といえば転生前プリのDEX調整値とほぼ同値であり想像しやすい。
MEを例にすると、1.8秒詠唱か2.3秒詠唱かの違いで0.5秒差になるが、単位時間あたりの被ダメ量の増加はアスムのあるHiMEではさほど問題にはならない。

結果として、セット装着時には「MHPが倍の転生前プリ」を想像すればよく、思いのほかDEX減少のペナルティは大きくなさそう、と感じる。

次にバースリーc非装備によるデメリットについて。プリがバースリーcを装着することのメリットは、

・闇属性攻撃の軽減/無効化(ニブル、GH古城、GH騎士団、GD2/3等)
・闇属性モンスタースキルの無効化(ダークブレス、ダークサンダー等)
・不死属性付与の無効化(ドラキュラ)
・呪い攻撃の無効化(ニブル、GD3等)
・HP吸収の無効化(ライドワード等)

等がある。特に前者2つが重要で、MEの型によってはこれらの効果を得られないデメリットはかなり大きくなるだろう。HiMEで影響が大きそうな狩場はニブル秘境村だろうか。デュラハンの闇属性攻撃、ジビットの呪い攻撃を避けられない。アユタヤパッチ以降の即沸きリージョン設定ではデュラハンからBOXを受けることが多い。アスムの有るHiMEといえどもさすがにきつそうだ。そんな時のASヒール発動だが、はたしてどれくらいの確率を期待出来るのか未知数なところが悩ましい。

GD3、アユタヤD等については、元々のATKが低いのでたいした問題にはならないだろう。城/騎士団についてはソロ狩りを想定していないのでそもそも無意味である(公平PT時の経験値がアップするなら多少考慮する余地はあるのかもしれないが)。

経験値5%増加については、美味しいメリットではあるもののそこまで必死でも・・・という感じ。1回の狩りで2M稼いだとして100kのオマケがついてくるわけだが、ニブル秘境村なら青ジェム10個分前後の数字なわけで。

その意味では、アコライト時代に天津の畳Dやガーゴイルソロ狩りをするのにはいいかもしれない。プパを着られないが元々ニューマ前提だし、HLの威力が上がっていい。ただアコ時代の為だけにセットに投資するのも・・・

結論としては、既に装備が揃ってる現在では通常のソロME狩りにおける特殊効果的なメリットはほとんどないが、経験値効率を最優先にするなら考慮してみる価値あり、というところか。ニブルは通常装備のほうが狩りやすいだろうが、GD3レベルならセット装備でもさほどデメリットは目立たず、逆にJob経験値が良いので向いてるかも。
PT狩りにおいては、そもそも悪魔不死系対策より人/無形対策のほうが大きいのでセットはほとんど意味がない。となるとやはりアコライト系セットはME型 or 殴り型向きなわけだが、さて殴りの人に需要はあるのだろうか。オットーcくらい?ASにSP消費がなければジオグラファや人面桃樹もいいが、AGI型だとまず被弾しないし、属性服や種族盾を持てない、属性武器を持てない、特化武器を崩すデメリットのほうが大きい気もする。

とりあえず、HL狩り好きとしてはクッキーを入手してみようと思う。あとは人面桃樹かな(種族盾の使えないところでBOXされた時にいいかもしれない)。

ホーム > ro > ro > me

nicovideo mylists

Campaign for Tibet

Return to page top