Home > auto > circuit > スパ西浦モーターパーク走行会

スパ西浦モーターパーク走行会

チーム椿のSNMP走行会に参加してきた。

東名川崎ICから音羽蒲郡ICまで向かうわけだがいきなり川崎IC前で渋滞してて焦った。7:00台ならまだ混まないかなと思っていたのが間違いだったのか。予定より30分遅れる。足柄SAでの一時集合もあったようだが間に合わなさそうなのでノンストップで音羽蒲郡ICまで。途中メンバの方を何人か抜いてしまう…orz

音羽蒲郡ICを下りてからは一般道で20km前後だろうか。近くはないが遠くもない。事前にmapfanでルートを予習してきたが、途中サーキットまでの案内看板が出ていたので楽勝だった。

で、サーキット。広い、綺麗、面白いの3拍子揃った素晴らしいところだった。出来立てというのもあるが、アマチュアが手軽に利用出来るサーキットでこれだけ設備が整ってるのもなかなかないのではなかろうか。電光掲示板も大きくて見やすい位置にあるし、ラップタイム計測器はなんと車内設置タイプ。
舗装はサーキットタイプではなくあえて一般道タイプだという。縁石もわざと設置していないらしい。一般道の延長線でスキル向上を狙えるコンセプトは良いと思った。

ただ残念なのは雨だったこと。後でわかったが台風が来てたのね。結局終始小雨の降るウェットコンディションで、ベストラップは1″15.668。12人中10位であった。106のトップ部隊が10秒台に固まっててすごかった。でも雨だから逆によかったのかもなあ。ドライだともっとタイム差がついて走りにくかったかも。あとタイヤも先日悩んだPP2のほうが合ってたのかもしれない。とりあれず次回はドライで走りたい。
走行自体は13:00〜13:00の1時間を占有で、もうほとんど走りっぱなしだった。33周もしてたし。おかげで写真を1枚も撮れてない。

その後作手村にあるコテージ「ル・シュール」へ移動。途中メンツとはぐれて涙目になりながら必死で到着。ちょっと遠いがとても落ち着いたコテージで良い感じだった。BBQを食いつつ車載ビデオ鑑賞会で盛り上がりその後就寝。

翌日色々準備があるのと台風が迫ってるということで早々に東京へ帰還。途中の東名高速がカオスだった…台風すごい。

snmp.jpg
これから帰還の図

1年ぶりのサーキットだったせいもあって少しセーブ気味に走ってみた。雨だとどこらへんに限界があるか、ちょっと感触を思い出しきれなかったかもしれない。次はもうちょい頑張りたい。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

※全角ひらがなを2文字以上記述しないとスパムコメントと判定し書き込みは行われません。
※全ての投稿はAkismitによりスパム判定が行われます。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.plodge.org/wordpress/wp-trackback.php?p=1033
Listed below are links to weblogs that reference
スパ西浦モーターパーク走行会 from Psychedelic Lodge

Home > auto > circuit > スパ西浦モーターパーク走行会

nicovideo mylists

Campaign for Tibet

Return to page top